本年度の運営方針
 
大阪大淀ロータリークラブ  
2021~2022年度会長 白野 孝明

本年度RI会長である、シエカール・メータRI会長のスローガンは「奉仕しよう、みんなの人生を豊かにするために」です。
そして会長から示された目標は次の2つです。

  1. 会員数を増やしてロータリーの参加者基盤を広げる。
    • 各ロータリアンが新会員1人を入会してもらえるように行動する。
  2. 世界に奉仕をしてより大きなインパクトをもたらす。
    • 人々のために奉仕し、その人生を豊かにするために援助を惜しまないでほしい
    • 特に[女子]に焦点をあてて欲しい「女子のエンパワメント」
2660地区ビジョンとしては次の通りです。
  • RIテーマを理解し、地域の特性に合った活動をすることにより具現化します。
  • ロータリーの原点である親睦と職業奉仕を根幹とし、世界及び地域社会で良い変化を生み出します。
  • 世界の未来を担う青少年の活動を支援し、若きリーダーの育成に努めます。
  • それぞれが「魅力ある・元気ある・個性ある」クラブになることを目指します。
このRI会長方針、地区ビジョンをもとに、本年度の大阪大淀RCのスローガンは、[心を豊かにしながら行動しよう]とさせて頂きました。

我が大阪大淀RCは次年度2023年2月に50周年を迎えます。我々の先輩たちが築き上げてこられた歴史が半世紀となります。こちらも50周年に向けて行動をしていく時が来ました。

そして次々年度2023-2024年度には、大阪大淀RCからは初めてとなる延原ガバナーの就任が決まりました。

われわれロータリアンとして、心を豊かに、行動していきましょう。
私も本年度リーダーとして、率先した行動を見せられるように頑張って参ります。
みなさまよろしくお願い致します。