本年度の運営方針
 
大阪大淀ロータリークラブ  
2018〜2019年度会長 村岡 正啓

 RI会長テーマ:Be The Inspirationが掲げられました。ロータリアンがInspireすべきものは何か?に基づき以下の項目を今年度(2018〜2019)運営方針として取り組みたいと考えています。
「ロータリー」の世界に連なる活動を軸に、人びとの人生や地域社会への変化を生み出す「奉仕」としてもっと前向きに、積極果敢に取り組めるよう、当「大阪大淀ロータリークラブ」のメンバーと共にインスピレーションとなれるよう努めてまいります。 それらの実現のための、「行動」の「キーワード」(RI制定)として

  • 「TRANSFORM(変化)」
  • 「PEOPLE OF ACTION(行動人)」
  • 「CONNECT(接続)」
の三つの標語に基づいての「行動」を主眼としています。

1、「地区方針」に沿った大淀ロータリークラブの特性を人道的奉仕に重点を置きます。
2、よって、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕を強化し、地域の発展向上に貢献してまいります。
3、ロータリーデーホストクラブとしての、準備と成功を目指しますと同時に、新IM内各クラブとの親睦と情報交換を推進します。
4、現会員を維持し、職業分類の未充填会員の増強ならびに純増3名以上を目指します。
5、戦略計画委員会を中心としてクラブの中長期ビジョンの策定推進とビジョンの早期確立を目指します。
6、公共イメージの向上とロータリーの認知度の向上を目指し、「マイロータリー」加入目標80%以上と「個性豊かなクラブ」を目指します。