本年度の運営方針
 
大阪大淀ロータリークラブ  
2019〜2020年度会長 井原 悦司

2019〜2020年度 マーク・マローニー国際ロータリー会長は、テーマとして「ロータリーは、世界をつなぐ」すなわち「私たちロータリアンは、世界で地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています。」と、ビジョンを声明されています。
RI第2660地区では、「RIテーマを理解し、地域特性にあった活動をすることにより具現化」「親睦と職業奉仕を根幹とし、世界及び地域社会で良い変化を生み出す」「魅力ある・元気ある・個性あるクラブになる」と四宮ガバナーが発信されています。
我、大阪大淀ロータリークラブは、伝統を重視しながら、魅力溢れる元気で笑顔の絶えない、個性的なクラブへ変化しましょう。
そして、親睦から増強へ。
この一年、皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。